抽選販売

抽選販売

抽選販売はAppifyの拡張機能の一つで、Shopifyの商品をアプリ上で抽選販売することができるようになります。アプリを使って抽選販売を行うことでBotを駆使した大量応募を回避することができ、転売防止を効率よく行えるようになります。

💡
転売ヤーを省けることで、本当にその商品が欲しい顧客に対して公平な販売方法を提供できるようになります

拡張機能から「抽選販売」をインストールすることで抽選機能を利用できるようになります。抽選機能がインストールされた状態から利用方法を説明していきます。

前提条件

⚠️
Shopify Paymentの規約に基づく制限で、「抽選販売時に先に特定の商品の決済を行い、当選しなかった顧客の注文を全てキャンセルする」という仕様を実現することができません。ですので、Appifyは「抽選時に決済を行わず、当選者のみが決済のページにアクセスできるようにする」という仕様で抽選販売を実現しています。

上記の理由でShopifyの抽選販売では先に決済を行うことができないので、当選しても決済を行わない顧客が一定数発生すると予想します。ですので、抽選商品には「決済までの制限時間」を設定できるようになっており、その期間をすぎるとその顧客の当選権利は無効となり、次の顧客へと移ります。この処理を当選者枠が埋まるまで繰り返し行い、枠が埋まり次第抽選販売が完了となります。

抽選販売の始め方

まずは抽選商品の作成を行います。作成ボタンをクリックして抽選商品の作成を行いましょう。抽選商品を作成するために必要な情報は「抽選販売する商品」「抽選応募期間」「決済方法」 の3つの情報です。

image
image

抽選販売の商品を設定する

⚠️
在庫切れの場合でも販売を続けるの設定はオンにしてください。在庫数は0個に設定されていても抽選販売が可能です。当選者を選別する際に実在庫の個数を超えて当選させないように注意してください。
image

image
💡
抽選を行う商品を作成する際に「Appify」だけを販売チャネルに追加していただき、アクティブな状態で保存して抽選販売でご利用ください。

image
⚠️
コレクションに商品を追加することで意図せずアプリに公開されてしまう可能性がございます。抽選商品の設定が完了するまでコレクションへの追加は行わないようにお願いします。

抽選応募の期間を設定する

抽選応募の期間は開始日から終了日までの間が 24日以内 である必要があります。また開始日は現時刻の15分後から設定が可能です。

image

決済方法

抽選販売の支払い形式を「アプリで支払う」「店舗で支払う」の二つから選択することができます。まずは「アプリで支払う」を見ていきましょう。この形式を選択した場合は抽選に当選した顧客はチェックアウトのリンクが当選通知と共に届きます。このリンクをアプリ上で開いて決済を行います。

マーチャントは顧客が決済を行うまでの期限を設定することができます。もし当選者が支払い期限をすぎてしまった場合は当選は無効となります。「当選者の自動繰上げ」を有効にしている抽選販売の場合は支払い期限が切れて失効した当選者の分は補欠当選者に新たに割り振られます。

image

次は「店舗で支払う」をみていきましょう。この形式を選択した場合は当選者は指定された受け取り場所に商品を取りに行く必要があります。受け取り場所のGoogle Mapのリンクと、受け取りの開始日時/終了日時を設定してください。

image

作成した抽選商品は一覧ページに表示され、それぞれの商品をクリックすることで応募数や応募者の詳細などが確認できるようになっています。

image

アプリ側での表示

アプリは商品が抽選商品として登録されている場合にその商品を抽選販売の画面で表示します。抽選応募期間より前だと応募期間が開始されたことをプッシュ通知で受け取るための登録ボタンが表示されており、登録しておくことでリマインダーのプッシュ通知を受け取ることができます。抽選応募期間が開始されたら応募が可能になります。

image
image

エントリー時に顧客はどの種類に対して応募するかを選択する必要があります。顧客は商品ごとにどれか一つのバリエーションだけ応募することができます。

image
image

抽選応募期間が終了している場合や応募済みの場合は以下のように表示されます。応募ボタンは表示されません。

image
image

当落結果を設定する

抽選応募期間が開始されると応募者の当落結果の設定が行えるようになります。当落結果は抽選応募期間が終了し、応募者に結果を配信するまでは確定しません。ですので当落結果を配信するまでの間であれば当落結果を何度でも再設定可能です。

image

応募者を管理するボタンをクリックすることで、当落結果を設定する画面が開きます。

image

運営は4つの方法で応募者の当落結果を設定することができます。

  1. CSVインポート
  2. ランダムで当選者を選別する
  3. すべての未決定者を落選にする
  4. 応募者を選択して個別に設定する

1. CSVインポート

独自の当選者選別方法で抽選を行いたい場合は、この機能をご利用ください。管理画面の右上のエクスポートから応募者一覧のCSVをエクスポートし、当落結果を入力してインポートから取り込むことで結果を反映することができます。

詳しくはこのページをご確認ください

抽選の当落結果をCSVで反映する方法

2. ランダムで当選者を選別する

この方法は当選者を完全にランダムに選別する場合にご利用ください。応募者管理ページの右上から「ランダムで当選者を選別する」ボタンをクリックして処理を実行できます。この処理を実行することで抽選商品に設定されている在庫数に合わせて当選者と、繰り上がり当選を有効にしている場合は補欠当選者がそれぞれ選別され、残りの応募者はすべて落選となります。

image

最終の確認画面が表示するので、内容を確認して実行するをクリックしてください。

image
⚠️
応募者数が多い場合にこの処理は時間がかかります。抽選ステータスが未決定の応募者が0人になると処理が完了です。

3. すべての未決定者を落選にする

CSVや個別設定で当選者を選別した場合に残りの応募者をすべて落選に設定したい場合はこちらの処理を実行してください。抽選ステータスが未決定のすべての応募者を落選に設定します。

image
image

4. 応募者を選択して個別に設定する

応募者をIDで絞り込んで個別に当落結果の設定が可能です。

image

⚠️
応募者ページの検索フォームから顧客のメールアドレスで応募者を検索できる機能が今後導入されます。ご不便おかけしますが今しばらくお待ちください。

当選させたい方の抽選ステータスを当選の状態に設定する

image

当落結果を配信する

すべての応募者に当落結果を設定すると抽選結果の配信が可能になります。この処理を実行するとあらかじめ指定されている結果に基づいて応募者に通知が配信されるようになります。

image

配信処理を実行するためには認証コードを入力する必要があります。発行ボタンをクリックすると自身のメールアドレスにコードが届きます。そのコードを入力して、配信を実行してください。

image

結果を配信したら当選者にチェックアウトリンクを送るために下書き注文が作成されていきます。

image

お客様へは当選結果がPUSH通知とアプリのお知らせ画面へ通知されます

image
image

抽選結果のお知らせを開き、購入「チェックアウト画面」に進み決済という流れとなります。

image

不正な応募・注文に関して